All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.31 (Sat)

ひらりちゃんのピアノ弾き語りコンサート

2012年3月24日(土)  

宝来館で、ピアノ弾き語りコンサートがありました。
根浜に行くのは、震災以来かもしれません。
今朝降った雪が残っています。
ここは津波がきた場所で、テレビで何度も放送されていたと思います。


120324宝来館
※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。

玄関はこんな感じに広く明るく
左手には喫茶スペースがあります。
この日は来場者にお汁粉のおふるまいがありました。

120324宝来館ロビー
※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。

小学4年生のひらりちゃんは生まれつき目が見えません。
ピアノを初めてからは、老人福祉施設などへ出かけて演奏をしていたそうです。


120324宝来館ひらりちゃん
※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。

はじめて自分で作った曲を、たくさんの方に聴いていただけること嬉しいです。
「みらい」は、みんなにあります。
震災にあわれた大変な思いをしている人たちにも、
明るいみらいへ歩いて行ってもらえるようにと
目が見えない私の気持ちで作りました。
みんなに勇気が届けられるように、がんばって歌います。


みらい

途中の暗闇にいても
何も見えず不安な気持ちだから
みんなの心に灯りをともして進もう
ひとりですすむその道は
悲しいことも考えてしまうけれど
手と手をつなげば やさしくなれるはずだよ
心の目を開いたら
明るいみらいが待っているから
過去 現在 未来 みんな歩いて行けるよ

歩ける道が見えたなら
ひとりじゃないよ 心をつなげている
未来への扉に向かって すすめるはずだよ
心の目を開いたら
明るいみらいが待っているから
過去 現在 未来 みんな歩いて行けるよ

みんなで未来の扉を その手で開けよう


曲目 「みらい」 「愛燦燦」 「ありがとう」 
「ふるさと」「 そらたかく」 「みらい」


大人のような口ぶりで話すひらりちゃん
すでに立派なシンガーソングライターの雰囲気でした。


ブログ 佐藤英理(←クリック)

15:05  |  行事・イベント  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

宝来館のお話
何度もテレビで見ました
女将さんもみんなも助かって本当によかった

そこにひらりちゃんが来てくれたんだね

この詩を見れば
ひらりちゃんがどれほど優しい女の子か
よくわかります

演奏前にひらりちゃんのお話もとてもしっかりしていて
素敵なお嬢さんなんだろうな

お母様が愛情いっぱいに大切に育てていらっしゃるのが
伝わるね

被災者のみなさんにも
ひらりちゃんにも
これからのみらいに笑顔が溢れていますように!
まんまるかえる | 2012年04月06日(金) 22:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。