All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.24 (Tue)

保線区の詰所

詰所

2007/4/24(火)
大渡のほうから来るとき、ちょっと高いところに見えた
白っぽい建物と、茶色い建物は
道路改良工事や大渡橋の架け替え工事があって
今はそれほど高くはない場所になりました。
釜石駅のトイレのところから交番の傍の坂を上ったところの
物資部の横の斜面は、タンポポがいっぱいでした。
そして線路をこえたところが、ここ、保線区の詰め所です。

※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

14:51  |  風景・ところ  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ここは大雨のときは、いつも冠水していた海抜0メートルのすぐ上ですね。

当時は線路は越えないで、交番裏~物資部あたりで遊んでいました。
たまに、見つからないように(つもり)大渡川原へと抜けるのが
密かな陰謀だったのかも(・0・)
線路を越えるのは今でも関係者のみです。
もちろん、右ヨシ左ヨシは今でもやってます。
ついでに製鐵所は、右ヨシ左ヨシ前ヨシです(^ー^)v
SHIRONEKO | 2007年05月12日(土) 20:37 | URL | コメント編集

もう一つ思い出しました。

「右よし、左よし」、親父がここの踏切を渡る時に必ず指差し確認をしていました。今はどうかわかりませんが、当時は旧国鉄職員の義務だったのかも?とにかく安全第一で今後もお願いします。

シロネコさんの時代にはもう遊び場だったり、線路を渡れたり?ムムム???・・・超昔の釜石人の時代では超信じられない。
超昔の釜石人 | 2007年05月12日(土) 06:51 | URL | コメント編集

川が氾濫したとき、石段通って帰りました。
集団で、しかも土砂降りの中先生の引率で。

怖かったけど、なんかドキドキしていたのを思い出します。
なんか、台風の前後みたいな・・・。
えつこ | 2007年05月11日(金) 22:47 | URL | コメント編集

超昔の釜石人さま k.kさま
ここは子どものころの遊び場ですよ。
大渡橋の袂に石階段がありました(*^▽^*)
学校帰り、その石階段を登って線路を渡って、交番のところに出る
怒られるかも!ルートも冒険でした。
SHIRONEKO | 2007年05月11日(金) 15:53 | URL | コメント編集

私の高校時代の友達のお父さんは釜石駅の駅長さんだったはず。
その友達とはしばらく会ってないなぁ…
というか画像のUP がんばってますね!
新記録更新にあと一息じゃないですか!
k.k | 2007年05月07日(月) 22:06 | URL | コメント編集

私の父は超昔釜石保線区の職員でした。当時は黒っぽい木造2階建てでした。何回か行ったこともあるので、確か池があった記憶もあります。

今は閉鎖していますが、大渡橋の手前で町に向かって左側に石階段があって、そこで七五三の記念写真を撮りました。その石階段から保線区に行けました。そしてその石階段右側は道路をはさんで旧橋上市場の入口でした。

シロネコさん、それにしても保線区なんてよくわかりましたねぇ~。お知り合いでもいるのかしら?
超昔の釜石人 | 2007年05月07日(月) 20:00 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。