All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'04.24 (Tue)

線路を越えて

線路を越えて

2007/4/24(火)
子どものころの遊び場だった、大渡川の川原
今は新しい橋ができて、風景も変わりましたが
JRの保線区の建物はそのままです。
線路を越えて遠征したチビたちは
何度怒られても懲りずに、ここまで来たのです。

※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。

テーマ : ある日の風景や景色 - ジャンル : 写真

14:49  |  風景・ところ  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

駒木への行き返りは、やっぱりここがベストでしょう(☆o☆)キラ~ン
SHIRONEKO | 2007年05月12日(土) 20:29 | URL | コメント編集

私は思いっきり町内限定でしたね~(自転車は)
他の場所には、徒歩かマラソンでした。
う~ん・・・結構遠くまで歩いてたな。

線路は完全に通り道。
駒木まで行くのには、大渡橋は遠すぎた?!
えつこ | 2007年05月11日(金) 22:44 | URL | コメント編集

こどものころは、自転車でどこまでも行っていました!
怒られるかもしれないスリルも求めていたのかな。
子どものころのすごさを、今も持ち続けたいですね。
SHIRONEKO | 2007年05月11日(金) 16:07 | URL | コメント編集

昔すごく「遠かった」「広かった」と感じた場所が、大人になってみたら、すぐ近くだったり意外と狭かったり。
逆に、今では車でもあまり行かないところまで、平気で自転車で往復していたり。
子どものころの自分って、結構すごかったかも・・・なんて思ったりしますよね。(^^)
ホテルマルエさんが見えてますね。
しーばす | 2007年05月08日(火) 22:18 | URL | コメント編集

怒られても行く場所ってありますよ、子供には。それだけ魅力があるのですよね。そして大人になっても、特別な気がするものです。私もちょっと散歩してみたいです。
snow | 2007年05月08日(火) 18:19 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。