All archives    Admin

03月≪ 2011年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.15 (Fri)

ガス復旧の正体

移動式ガス
※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。

2011/4/12 (火) 
釜石ガスといえば、五の橋たもとに見える虎舞ガスタンク
やっとガスが復旧したけれど、実は東京ガスの
移動式ガス発生装置
見た目はプロパンガスボンベ。

初めてみたのは野田のマイヤ近くの橋のたもと

それから、だんだん下って来て(たぶん数か所に設置)
次に見たのは、中妻のかっぱ寿司の交差点付近だった。

それから一週間くらい経って、中妻の端っこの我が家まで
ガスが来た。
東部電力のネーム入り作業着の人でした。

昭和園グランド前にも設置されてあったものには
浦和、と書いてあった。

全国各地のガス会社の協力のもと復旧していく。
ほんとうにありがたい。
スポンサーサイト
23:49  |  風景・ところ  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.06 (Wed)

JR釜石線全線復旧

JR釜石線復旧4-6
※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。

2011/4/5 (火) 
いよいよ4月6日17時42分の列車が釜石駅より発車します。
当面は窓口ではなく自動券売機を利用とのこと。

かつて窓口で駅員と大喧嘩 (゜゜;)ゴメンネ・・
その後から、かの駅員は
いつも改札で「いってらっしゃい」と声をかけてくれ
「おかえりなさい」と迎えてくれる。
わたしは、これが気に入っている。

また「いってらっしゃい」と「おかえりなさい」を言ってほしい。

ここは私の町だから・・・(^-^)

少しずつ日常が戻りつつある。
01:08  |  今日の出来事  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.06 (Wed)

釜石 風呂事情

2011/4/5 (火) 
震災でお風呂に入ることができない一般の人々のために
無料の入浴施設がいくつかあります。



自衛隊第7機甲師団入浴所 (鈴子町 薬王堂後ろ)
12時~18時 避難所の避難者  18時~21時 一般の人
と時間によって分かれています。
受付で番号札をもらい、待合所で順番を待ちます。
シャワーやシャンプー類も用意してあります。
待ち時間は長いときもありますが、お風呂内で混みあうことはありません。
時間制限もありません。
自衛隊湯
※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。




銭湯 栄湯(製鐵所の中妻門の近く)
営業時間 午後2時~7時(6時30分頃までに来てくださいとのこと)
水曜日定休
椅子と洗面器はありますが、シャンプーなどは持参しましょう。
栄湯
※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。




銭湯 花の湯(野田町)
営業時間 午後3時~8時30分
水曜日定休


00:46  |  風景・ところ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.06 (Wed)

洋菓子 モンド (中妻バス停前)

モンド
※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。

2011/3/25 (金) 
震災のあと、ガラスが割れてなくなっていた、モンドが営業していました。
ここのオムレットが大好きで、よく買っていた。
父はソフトクリームをよく買ってきた。

じつはパンも作っていて、食パンやバターロール
ホットドックなども売っている。

今や日本人、お米や麺類の外にパンも主食になっている

パン食べたいなぁ・・・と思った人もたくさんいたことでしょう。
                      (SHIRONEKOも)

洋菓子モンド
住所:岩手県釜石市中妻町1丁目20-21
電話:0193-23-6129

00:01  |  お店  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.05 (Tue)

JR釜石線(花巻-釜石)代行バス

3-25 JRバス代行

※写真をクリックすると、少し大きめの画像が開きます。

2011/3/25 (金) 

あんなに強い地震だったのに、花巻までの道路は大丈夫のようだ。
JR釜石線、花巻-釜石のバス代行運転が始まった。
3月25日~当分の間、と書いてある。
運賃は、降りた駅で支払いとのこと。
支払いができないときは後でよい、とのことでした。
23:44  |  今日の出来事  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'04.03 (Sun)

津波のあとに

私は職場で津波に遭いました。
いったい津波はどこまで届いたんだろう…
きっと川をさかのぼって小佐野あたりまでも行ったのだろうか…
目の前には、そう思わざるを得ない光景が広がっていた。

泥と瓦礫とごみの山を越え、自宅へ戻ってきた。

中妻は、いつもと変わらぬ様子

停電と都市ガスが止まっただけのようだ。
やっとの思いでここにたどり着いたとき、まるで異人種のような気になった。

被災地と言っても

着のみ着のままで逃げて
家も町もすべて津波にさらわれてしまい避難所で生活をしている人
避難所から自宅に戻って生活ができる人

津波が来なかったので自宅で生活している人、がある。


*下記のサイトをご活用ください *

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)
パーソンファインダー Person Finder(消息情報)
 

http://goo.gl/saigai  (←クリック)
IBC岩手放送では東日本大震災と現在の情報を随時更新
http://www.ibc.co.jp/ (←クリック)

岩手日報社では東日本大震災関連の生活情報を掲載
http://www.iwate-np.co.jp.cache.yimg.jp/  (←クリック)
14:29  |  思い  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。